TWITTER

Tweets by haruwouruhito
予告編
特報
イントロダクション

 鬼才俳優・佐藤二朗が原作・脚本・監督を手掛け、自らも出演した、映画『はるヲうるひと』。
 本作は、佐藤二朗が主宰する演劇ユニット【ちからわざ】で2009年に初演、2014年に再演され演劇界からも絶賛された舞台を映画化した作品。
 佐藤二朗監督の“想い”の元、集結した豪華キャスト陣。主演に山田孝之、共演には仲里依紗、坂井真紀、向井理など。
舞台版からの出演者である、今藤洋子、笹野鈴々音、太田善也、大高洋夫、兎本有紀らも加わり、映画化を望んでいた佐藤二朗が約5年を掛けて完成させた。
 本作は、本年度第35回ワルシャワ映画祭の1-2コンペティション部門(長編監督2作目までの部門)に正式出品作品として上映され、現地でも大きな反響を呼びました。
 佐藤二朗監督曰く≪架空の島の売春宿で、生きる手触りが掴めず、死んだ様に生きる男女が、それでも生き抜こうともがく壮絶な闘いのおはなし。≫という本作。
 その言葉通り、そしてその言葉以上に、監督・キャスト陣が本作に込めたメッセージ=言霊は、間違いなく、観る者の“度肝”を抜き、“心に刺さりまくり”そして、生きる全ての人達に“生きるためのエネルギーを漲らせる”作品になる筈。
 ≪人はなぜ笑うのか?≫というキーワード/問いの投げかけと共に…

ストーリー

 その島は、至るところに「置屋」が点在する。本土からは日に二度連絡船が出ており、客の往来の足となっている。住民たちはこの閉塞された島で一生を過ごす。女は客から「外」の話を聞いて思いをはせる。男は、女たちのそんな「夢」を一笑に附して留まらせる。

 ある置屋にその「三兄妹」はいた。長男の哲雄は店を仕切り、その凶暴凶悪な性格で恐れられている。次男の得太は哲雄にこびへつらい、子分のようにしたがっている。長女のいぶきは、長年の持病を患い床に伏しいてる。ここで働く4人の個性的な遊女たちは、哲雄に支配され、得太をバカにして、いぶきに嫉妬していた。女を売る家で唯一女を売らず、それどころか優遇された箱入り娘。しかも、いぶきはだれよりも美しかった。その美しいいぶきを幼少から見守り寄り添う得太であった…

キャスト・スタッフ
山田孝之
COMMENT
PROFILE

初めて読んだ時、二度目、三度目、何度読んでも涙が止まらなかった。可哀想で、情けなくて、全てが許せなくて、ぶつける場所を失った怒りが心を消した。それでも生きていく。強くなくても、生きていく。

≪主な出演作品≫ MOVIE 『ステップ』(20)、『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』(声優出演)(19)、『No Pain,No Gain』(19)、『ハード・コア』(18)、『50回目のファーストキス』(18)、『CINEMA FIGHTERS/シネマファイターズ』、『パラレルワールド』(18)、『ゴッホ~最期の手紙』(17)、『DCスーパーヒーローズVS鷹の爪団』(17)、『ショートフィルム「点」』(17)、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(17)、『映画 山田孝之3D』(17)
DRAMA 「全裸監督」(19)、「dele」(18)、「やれたかも委員会」(18)、「破獄」(17)、「山田孝之のカンヌ映画祭」(17)、「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(16)、「闇金ウシジマくん Season3」(16)
OTHER 「ペテン師と詐欺師」(19/STAGE)、「シティ・オブ・エンジェルズ」(18/STAGE)、「日本コカ・コーラ/ジョージア」(CM)など。

仲里依紗
COMMENT
PROFILE

佐藤二朗さんは、以前、共演させていただいたことがあったので、その時と印象は変わりませんでしたが、今回は、「監督」ということで、私が少し緊張してしまいました。山田さんは、ちゃんとお芝居をするのが初めてでしたが、すごいスイッチの持ち主だなぁと感じました。役の関係上、深くお話ができなかったのが残念でした。私の演じた「いぶき」は、台本を読み、ひとりだけ違う世界が見えているような印象を受けましたし、監督からもそのように演じてほしいというリクエストをいただきました。監督が、舞台から映画化にするまで大事にされてきた作品に出演させていただき、とても光栄に思っています。

≪主な出演作品≫ MOVIE 『生きてるだけで、愛。』(18)、『パパはわるものチャンピオン』(18)、『羊と鋼の森』(18)、『土竜の唄 香港狂騒曲』(16)、『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』(14)、『プレーンズ』(13)、『BRAVE HEARTS 海猿』(12)、『ハラがコレなんで』(11)、『モテキ』(11)
DRAMA 「10の秘密」(20)、「東京独身男子」(19)、「二つの祖国」(19)、「それを愛とまちがえるから」(19)、「フルーツ宅配便」(19)、「炎上弁護士」(18)、「イアリー 見えない顔」(18)、「ホリデイラブ」(18)

佐藤二朗
COMMENT
PROFILE

映画『はるヲうるひと』は、僕の主宰する演劇ユニット【ちからわざ】で10年前に初演、多くの方々のご要望に押され5年前に再演した舞台の映画化です。架空の島の売春宿で生きる男女のおはなし。生きる手触りが掴めず、死んだように生きる人々が、それでも生き抜こうともがく壮絶な闘いのおはなし。ポーランドのワルシャワ映画祭のコンペディションに選出され、また、イギリスで日本映画を配給する会社「Third Window Films」は、昨年観た175本の日本映画の中から「はるヲうるひと」を1位にしています。誰も見たことのない山田孝之、誰も見たことのない仲里依紗、誰も見たことのない佐藤二朗をご覧頂けると確信しています。ご期待を。その膨らんだ胸に見合う作品だと思っています。

≪主な監督・脚本作品≫ 『memo』(08/監督・脚本)、「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」(15・LaLaTV/監督・脚本)、「ケータイ刑事銭形シリーズ」(04-05・BS-TBS/脚本)、「恋する日曜日」(07・BS-TBS/脚本)、「家族八景」(12・MBS・TBS/脚本)、「〜2013新春特別企画〜だんらん」(13・関西テレビ/脚本)
≪主な出演作品≫ MOVIE 『ヲタクに恋は難しい』(20)、『エンジェルサイン』(19)、『宮本から君へ』(19)、『かぐや様は告らせたい』(19)、『ライオンキング』(19)、『ザ・ファブル』(19)、『柴公園』(19)、『ルイスと不思議の時計』(18)、『銀魂2 掟は破るためにこそある』(18)、『50回目のファーストキス』(18)、『ポンチョに夜明けの風はらませて』(17)、『斉木楠雄のΨ難』(17)
DRAMA 「浦安鉄筋家族」(20)、「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」(20)、「帰郷」(19)、「執事 西園寺の名推理2」(19)、「柴公園」(19)、「今日から俺は!!」(18)、「過保護のカホコ2018~ラブ&ドリーム」(18)、「やれたかも委員会」(18)、「黒井戸殺し」(18)
OTHER 「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」(19/STAGE)「シティ・オブ・エンジェルズ」(18/STAGE)、「超逆境クイズバトル!! 99人の壁」(17-/VARIETY)、「サントリー/ほろよい」(CM)、「グッド・ラック/どんなときもWifi」(CM)、「大東建託/いい部屋ネット」(CM)、「ファンケル/内脂サポート」(CM)

坂井真紀
PROFILE

≪主な出演作品≫ MOVIE 『燃えよ剣』(20)、『架空OL日記』(20)、『ブラック校則』(19)、『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』(19)、『駅までの道をおしえて』(19)、『惡の華』(19)
DRAMA 「LINEの答えあわせ」(20)、「シリーズ横溝正史短編集Ⅱ『犬神家の一族』」(20)、「歪んだ波紋」(19)、「ブラック校則」(19)、「ポイズンドーター・ホーリーマザー」(19)、「神の手」(19)、「詐欺の子」(19)
OTHER 「パラダイス」(20/STAGE)、「月刊「根本宗子」第17号『今、出来る、精一杯。』」(19/STAGE)

今藤洋子
PROFILE

≪主な出演作品≫ MOVIE 『朝が来る』(20)、『グッドバイ』(20)、『万力』(19)、『宮本から君へ』(19)、『いぬやしき』(18)、『嘘を愛する女』(18)
DRAMA 「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(20)、「科捜研の女」(20)、「病室で念仏を唱えないでください」(20)、「パラレル東京」(19)、「シャーロック」(19)、「凪のお暇」(19)、「コウノドリ2」(17)、「毒島ゆり子のせきらら日記」(16)、「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(14)
OTHER 「オフィスコットーネ『さなぎの教室』」(19/STAGE)、「モダンスイマーズ『悲しみよ、消えないでくれ』」(15初演、18再演/STAGE)、「KAKUTA『愚図』」(16/STAGE)、「ちからわざ『ハラナイ荘の人々』」(12/STAGE)

笹野鈴々音
PROFILE

≪主な出演作品≫ MOVIE 『犬鳴村』(20)、『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』(19)、『血を吸う粘土2』(19)、『黒い乙女Q&A』(19)、『DISTENY 鎌倉ものがたり』(17)、『劇場版 猫忍』(17)、「劇場版『動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!』」(16)
DRAMA 「炎の転校生REBORN」(17)、「動物戦隊ジュウオウジャー」(16)、「AKBラブナイト 恋工場」(16)、「セーラー服と宇宙人」(14)
OTHER 「鵺的『バロック』」(20/STAGE)、「財団、江本純子『ドレス』」(19/STAGE)、「serialnumber『アトムが来た日』」(18/STAGE)、「財団、江本純子『事務王1』」(18/STAGE)、「風琴工房『アンネの日』」(17/STAGE)

駒林怜
PROFILE

≪主な出演作品≫ 商業演技がほぼ初めてながら、多数が参加したオーディションで見事役を勝ち取った。佐藤二朗監督に「さつみは彼女しか考えられない」と言わしめた。

太田善也
PROFILE

≪主な出演作品≫ MOVIE 『memo』(佐藤二朗監督/08/出演)、『ミドリムシの夢』(19/脚本)、『インターン!』(16/脚本)
OTHER 「ボイメンステージ 諦めが悪い男たち~NEVER SAY NEVER~」(20/STAGE/脚本)、劇団青年座『つちのこ』(13/STAGE/脚本)、モーニング娘。主演「ファラオの墓」(18/STAGE/演出)、道重さゆみ主演「SAYUMINGLANDOLL」(19/STAGE/脚本・演出)他

向井理
PROFILE

≪主な出演作品≫ MOVIE 『ザ・ファブル』(19)、『君が君で君だ』(18)、『いつまた、君と~何日君再来~』(17)、『RANMARU 神の舌を持つ男』(16)、『信長協奏曲』(16)、『天空の蜂』(16)、『S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』(15)
DRAMA 「10の秘密」(20)、「そろばん侍 風の市兵衛SP~天空の鷹~」(20)、「麒麟がくる」(20)、「鉄の骨」(20)、「わたし、定時で帰ります。」(19)
OTHER 「美しく青く」(19/STAGE)、「髑髏城の七人」(17/STAGE)、「星回帰線」(16/STAGE)、「竹本油脂/マルホン胡麻油」(CM)、「第一三共ヘルスケア/プレコールシリーズ/エージーシリーズ」(CM)

大高洋夫
PROFILE

≪主な出演作品≫ MOVIE 『いぬやしき』(17)、『くも漫。』(16)、『バニラボーイ』(15)、『ひぐらしのなく頃に誓』(09)
DRAMA 「鉄の骨」(20)、「知らなくていいコト」(20)、「さすらい署長 風間昭平スペシャル」(19)、「今野敏スペシャル 聖域 警視庁強行犯係」(19)、「西園寺の名推理」(19)、「SUITS」(19)、「スローな武士にしてくれ」(19)
OTHER 「楽屋-流されるものはやがてなつかしき-」(20/STAGE)、「地球防衛軍 苦情処理係」(19/STAGE)、「MESSIAH」(19/STAGE)、「ゴドーを待ちながら」(19/STAGE)、「仮面ライダー斬月 -鎧武外伝-」(19/STAGE)

兎本有紀
PROFILE

≪主な出演作品≫ MOVIE 『ミュージアム』(16)、『君がいなくちゃダメなんだ』(15)
DRAMA 「駐在刑事Season2」(20)、「やすらぎの刻~道」(20)、「4分間のマリーゴールド」(19)、「ストロベリーナイト・サーガ」(19)、「リーガル・ハート~命の再建弁護士~」(19)
OTHER 「東京マハロ『あるいは真ん中に座るのが俺』」(20/STAGE)、「Nana Produce『女は過去でできている』」(19/STAGE)、「東京マハロ『明日、泣けない女/昨日、甘えた男』」(18/STAGE)、「Cappa『家族になろうよ』」(17/STAGE)、「GENKI Produce『家族と呼ばないで』」(17/STAGE)、 「劇団 PATHOS PACK『デザートパーティー』」(16/STAGE)、「『午前5時47分の時計台』」(16/STAGE)、「『天泣に散りゆく』」(16/STAGE)